| タイムドメイン・Yoshii9専門通販arigat.net | 販売者情報・特定商取引法に基づく表示 | お問合せ |
iPodとタイムドメインスピーカーのある風景
タイムドメイン理論のスピーカーは iPodシリーズ用のスピーカーとしてもお楽しみいただけます。とくにMarty101のホワイトタイプとTIMEDOMAIN light は色気も iPod に良く似合います。

接続は light でしたら、他の音響機器の場合と同様に、本体から出ている先端が白いステレオミニジャックをヘッドフォン端子に差し込むだけでOK。
Marty101 でしたら付属の音源機器接続用ケーブルを使って本体と iPod を同様に繋ぐだけです。

また Dock と呼ばれる iPod 専用クレードルや Dock アダプターを使ったほうが音質的に有利になる場合があるようですので、タイムドメイン社のHPを参考にしながら紹介してみます。
※iPodはApple Computer, Inc.の登録商標です。
音にこだわるタイムドメイン社からの耳寄り情報
iPodに録音する時に、MP3などに音源を圧縮してしまうと、実は良くありません。
iTunesの詳細設定でエンコーダーの種類をAIFFエンコーダー、WAVエンコーダー、APPLEロスレスエンコーダーを選択して、CDからデータを取り込んでください。この方法だと収録曲がかなり少なくなりますが、音の違いは明らかです。

とのことですので、皆様もお試しください。
Dockに接続する場合
iPodシリーズでDockと呼ばれる専用のクレードル(図1)を使用できるものであれば、Dockを併用し、その後ろ側にあるLINE OUT端子を使用する方が音質的に有利な場合があります。

1.まず、TIMEDOMAIN light or Marty101 のボリュームつまみを左側いっぱいにまわしてボリュームをしぼり、
  さらに電源を切ってください。

2.つぎに、TIMEDOMAIN light or Marty101 の入力ケーブルをDockのLINE OUT端子に差し込んで(図2)、
  iPodを装着します(図3)

3.最後にTIMEDOMAIN light or Marty101 の電源を入れ、iPodを操作します。音量のコントロールはすべて
  TIMEDOMAIN lightで行います。

■Dockコネクター変換アダプタに接続する場合

iPodシリーズにはDockコネクター(Dock=図1に接続するための端子)と呼ばれる接続端子を持つものがあります。このコネクターに接続するオーディオライン出力変換アダプタ(図4。他にもいろいろあります)を使用してもDockと同じように音質的に有利になる場合があります。

1.まず、TIMEDOMAIN light or Marty101 のボリュームつまみを左側いっぱいにまわしてボリューム
  をしぼり、さらに電源を切ってください。

2.つぎに、iPodに接続したDockコネクター変換アダプタ(図5)にTIMEDOMAIN light or Marty101 の
  入力ケーブルを接続します(図6)

3.最後にTIMEDOMAIN light or Marty101 の電源を入れ、iPodを操作します。音量のコントロール
  はすべてTIMEDOMAIN light or Marty101 で行います。

タイムドメインスピーカー with iPod
今すぐご注文の方はこちら
●Yoshii9  ●Jupity301 & Marty101
●TIMEDOMAIN mini & light 
ページTOP    
今すぐご注文の方はこちら
 ●Yoshii9  ●Jupity301 & Marty101
 ●TIMEDOMAIN mini & light 
All rights reserved. Copyright (C) Arigatou-gozaimas.inc.